就業規則のメリット

会社は人の集まり(組織)ですから、いろいろなトラブルが生じます。
それぞれが自分勝手な人でなくても、意識や価値観が異なっているので、秩序を保つことは難しいのです。

経営者が、トラブルが起こるたびに対応しなければならないようでは、経営業務が滞り、会社運営が停滞してしまいます。

組織に対して統一したルールがあれば、そのルールに従ってもらうことで、トラブルの予防が可能となります。

従業員にとっては、ルールに従って行動すれば問題にならないわけですから、公平感、安心感のある職場環境として仕事に打ち込むことができるようになります。

ただし、就業規則は使用者が作るので、労働者にとって強権的な内容に偏ってしまうと、やる気をなくしてしまう、離職者が増えるなどのデメリットが生じることがあります。
したがって、労働者とよく話し合い、労働者の自立性や創造性を大切にした内容とすることが求められます。

就業規則に従う組織は統一性のある集団となり、効率の高い会社運営がなされるので、業績もよくなるのです。
会社の発展のために、就業規則を工夫して作成しましょう。

お問い合わせ

所在地
愛知県丹羽郡扶桑町大字高木字桜木558番地
桜木ハイツ101号室
E-mail
電子メールアドレスを画像で表示
Tel
0587-81-5106
Fax
0587-81-5107
Copyright © 2008-2017 Kazutoshi Imai. All rights reserved.